新卒夫婦の日常

コロナで内定取り消しになった専業主婦と新卒フリーランスの旦那。夫婦2人暮らしの日常生活を綴ります。

知らないオーストリア人の家に泊まってみた【グラーツ旅行記】

こんにちは!

訪問ありがとうございます☆

アイハナ(@ai_ha_na)です!(^^)!

 

だいぶ涼しくなってきましたね~。秋ですね~♪

みなさんいかがお過ごしでしょうか?

 

今日は題名通りに、知らないオーストリア人の家に泊まってみたよという話です!!

 

 

オーストリア第二の都市

 

さて、今回の舞台は、オーストリアの第二の都市。

 

世界遺産の街、グラーツ

 

ブダペストからはじまった、ヨーロッパ横断旅も半分ちかく。

 

この日は、ウィーンからグラーツに、世界遺産のゼメリング鉄道を使ってきた。

 

雨で車窓からなにも見えなかった。(´・ω・`)

本当なら、スイスみたいな山岳風景が見えるらしい。

 

とりあえず昼食

 

グラーツに着いた頃は、雨はやんで曇り。

 

とりあえず、お腹減った~!!!!

 

グラーツ鉄道駅からほど近くにある、Europa Kebabへ。

安くておいしいケバブを食す。

 

 

ポテトと肉と、、、結構こってりだけど、あの味忘れられない。

はやくヨーロッパへ行きたい。

 

いざオーストリア人のアパートへ

 

さてさて、腹ごしらえも済んだので、予約してた宿泊先探すか。

 

これがめちゃくちゃ大変なんですよ。

知らない土地でアパート探すの、ハードル高すぎ!

 

ホテルじゃないから、看板とかもないし。

 

それがいいんですけどね。

 

グーグルマップ様で、住所をいれて、、、。ちなみに、airbnbです。

 

郊外のなぞの中華料理屋の横のアパートにたどり着いた。

 

SPARが近くにあるので、わりと好立地。

 

なんで、オーストリア人の家に泊まることになったかと?

 

安いから。グラーツだとまるまるアパート貸し切りが高かった。

 

やっぱりひと様の家だし、どんな人なのかな、、、緊張。

 

鬼の階段

 

とりあえず、入り方わかんないから、ピンポンだな。

 

今開けるという男の人の声が!

 

開錠。オートロックは日本と同じ。重たすぎる、歴史のありそうなドアを開けて中へ。

 

おお、ハンガリーとかと同じで、現地の暮らしって感じがたまらない歴史あるアパート。

 

なにやら上から声がするぞ!階段の一番上に、本日のオーストリア人ホスト様!!

 

思ってたより、若い!30代だな。

 

歴史があるアパートで、エレベーターなんてないから、4階まで20Kgくらいある大きなスーツケースを運んだ。

 

ちょっとグラーツを観光

 

「もうグラーツの街、観光した?雨やんだし、行って来たらいいよ。世界遺産の街で、とても素敵だよ」

 

とおすすめしてくれたので、荷物だけ置かせてもらって、街へ。

(最初から荷物置かせてもらって観光するつもりだった)

 

市庁舎を見たり、教会でパイプオルガンの音聞いたり、時計塔登ったり、やっぱヨーロッパって最高すぎる。住みたい。本当に。

 

f:id:aihanablog:20200923102527j:plain

 

グラーツの観光情報は、こちらで発信してます☆

 

aihana.life

 

オーストリア人のお部屋

 

こちらが、わたしたちの宿泊したお部屋。

 

ルフィーとチョッパーいるやん。1000点だわ。とテンションあがりまくり。

 

 f:id:aihanablog:20200923101902j:plain

 

本棚とか、すごく気になっちゃうタイプ。

 

全部ドイツ語で意味わかんないけど、ヨーロッパの古本って、すごい興奮しますよね?!!!?!!!

 

オーストリアカップルと犬

 

どうやら、オーストリア人の男性だけでなく、パートナーなのか結婚してるのかわからないけど超絶美女さんも住んでいた。

 

洗濯機とか、お願いしたら回してくれた。超笑顔。神様。

 

あと、お犬様もいて、めっちゃなでなでした。オーストリアのお犬様!!!!

 

 

 

f:id:aihanablog:20200923102134j:plain

 

食事とかお風呂とかトイレどうするの?

 

キッチンも、勝手に食器もフライパンとかも使ってということで、SPARで買ってきた食材を調理。

 

作ってる間に、談笑タイム。

 

いままでなんの仕事してきたとか、たわいもない話をしました。

たまに聞き取れなかったり、理解できないこともありました(´・ω・`)

 

日本に、和菓子を食べるためだけに行ったとか。

世界中のスイーツを食べるために、パートナーといろんな国を旅行しまくってるらしい。

そして、現地で手に入れた調味料とかを、持って帰ってくる。

 

いろんな国の言葉を勉強してるけど、やっぱり中国語とか漢字を使うところは、相当難しくて断念したらしい。

 

海外の人の、フットワークの軽さというか、柔軟な考えに、自分の価値観をひっくり返されたりする。

 

こんな考え方もあるのかって、視野が一気に広くなる。

 

そんなこんなで、本日のごはん完成。

ナスとピーマンを炒めて、鶏肉とにんじんたまねぎで煮物風にした。あとアボカドとトマトのサラダ。

 

だしの素とか、醤油を持参してるので、日本と同じものが食べられる。

 

次ぎ、お風呂、というかシャワーですね。共用です。

好きな時間に勝手に入って~シャンプーとかも使っていいよ~って感じで、勝手に入りました(笑)

 

トイレも、どうぞご自由にという感じで、共用です。

 

共用なんて無理だと思いましたが、全然余裕でした。

一度もトイレの時とか、遭遇しなかったし、、、いまはふたりとも無職っぽい、、、ここの宿泊料で生活しているのかな?

 

オーストリアのアパートからの景色

 

こんな感じ。これがグラーツの一般的な暮らしかな?

緑だらけのベランダがあった。

 

 

f:id:aihanablog:20200923102406j:plain

 

桃を煮詰めて、一年ねかせたという、おいしすぎる水割りジュースをベランダでいただく。

 

次の日は、昼前のバスで、スロベニアマリボルへ移動なので睡眠。(-_-)zzz

 

オーストリア人の家、最高だった

 

キッチンには、ナッツや世界中から集めたスパイス。

 

部屋中に、観葉植物だらけ。

 

丁寧な暮らし。って感じで、とても刺激になりました。

 

 すご~く落ち着く空間で、またグラーツに行くときは、泊まりたいと思います!!

 

読んでいただいて、ありがとうございました☆

 

初めての方は、こちらに自己紹介あるので、よかったら覗いてみてください!

 

 

aihanablog.hatenablog.com

 

 

スターやコメント、いつも励みになってます!(^^)!

 

読者登録も大歓迎ですので、ぜひお願いします♪

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 新婚夫婦へ
にほんブログ村