新卒夫婦の日常

コロナで内定取り消しになった専業主婦と新卒フリーランスの旦那。夫婦2人暮らしの日常生活を綴ります。

お金を稼ぐのは悪なのか?

こんにちは!

 

先日、話題になっていたこの記事知っていますか?

 

 

 

 

「こんな国で子育てしたくない」

 

キャリコネニュースで、とりあげられていた言葉です。

 

年収1200万円の30代男性(子供が3人)

 

 

「こんな国で子供を育てたいと思えない」

 

児童手当と高校無償化が高収入なので、対象外となった話ですね。

 

反論した学生の意見

 

その記事を見て、反論した学生がいたようです。

 

要約すると

 

「年収が多いのに、平等に支援を受けられるなんておかしい」

 

「余裕がないなら出費を減らせばよい」

 

「こんな国で子育てしたくないならば、海外に行けばいいんじゃないの?」

 

といった感じでした。

 

お金を稼ぐ=悪なのか?

 

「余裕がないなら出費を減らせばよい」

 

これについては、無駄があるならば、削減すればいいと思いますが

 

努力して年収1200万なのだから、、、ともおもいます。

 

(もともとが金持ちとかをのぞいて)

 

お金を稼ぐ=悪

 

みたいな考えが、日本にはありますよね。やっぱりどうかと思います。

 

努力してきて、年収1200万。

 

周りが、異性のお尻を追いかけているときや、仲間とキャピキャピ遊んでいる間に、

 

目先の楽しみに目もくれず

 

勉強をし、努力をし、良い大学にはいり、いい企業に就職し。

 

その間に、なんの苦労もせず、努力もせず目先の楽しみを享受した人達のために頑張ってきたわけではないはず。

 

 

話題になった20代生活保護

 

生活保護について、先日話題になっていましたよね。

 

20代で生活保護受給、車でパチンコ10店舗巡り、大学生をはねたという話。

 

やはり皆、おかしいと言っていました。

パチンコ行けるなら働けと。車に乗るなと。

 

立場が全然違いますが、

 

頑張ってきた人が頑張らなかった人を支援する

 

感覚的にはその感覚と似ていると思います。

 

頑張っても、、、という人の話はしていません。

病気だったり、障害だったり、そこは助け合うべきと思います。

 

ただ、納税したお金が生活保護のギャンブルにというのは正直、、、。

 

ってみんな思っての発言だったのでしょう?

 

 

もちろん制度自体、見直しが必要だと思います。

 

高給取りは悪なのか。

 

高給取りを目指して頑張ってきて、人より多くお金を納税し、お金持ちだからいいよね、というのは。。。

 

教育費くらい、別に平等に支給でいいんじゃないかなぁ~~~と個人的には思います。人より多く納税しているんだから。

 

 

海外に行けばいい?

 

そんな簡単に、嫌だから出てくという引っ越す感覚では、海外には住めませんよね。

 

ビザランとかでもなく、国際結婚でもなく、永住権をすんなりとる方法、ありますか??

 

億単位で持っていれば投資ビザなどで行けるかもしれません。

 

永住権取得までの長い道のり。

 

日本人同士の結婚、子供もいてというのは。。。

そんなに簡単な話ではありませんよね。

 

 

すぐに嫌なら海外に行けばいいと言いますが、議論を放棄して意味がないと思います。

 

この記事です。

 

news.careerconnection.jp

 

news.careerconnection.jp

 

カイジ利根川の名言

 

ブログを書いていて、カイジ利根川の名言を思い出したので、最後に紹介します。

 

私はお金持ちじゃないけど、少しくらいはレールの上を歩いてきたので、お金持ちのことを敵視する人、多いな~なんでかな~と思います。

 

レールの上を行く男たちの話。

 

おまえらのように、ぼーっとしちゃいないぞ。

 

小中学と塾通いをし、常に成績はクラスのトップクラス。

 

有名中学、有名進学校と受験戦争のコマを進め

一流大学に入る

 

入って3年もすれば、今度は就職戦争

 

頭を下げ、会社から会社を歩き回って、足を棒にしてやっと取る内定。

やっと入る一流企業。

 

これがひとつのゴールだが、

ほっとするのも束の間、すぐ気が付く。

 

レースがまだまだ終わっていないことを。今度は出世競争。

 

まだまだ自制していかねばならぬ。

 

ギャンブルにも酒にも女にも溺れず、

 

仕事を第一に考え、ゲスな上司にへつらい

 

取引先にはおべっか 

 

遅れず、サボらず、ミスもせず、毎日律儀に会社へ通い

 

残業をし、ひどいスケジュールの出張もこなし、

 

時期がくれば単身赴任。夏休みも数日

 

そんな生活を10年余続けて、

 

気が付けばもう若くない。30代半ば、40

 

そういう歳になってやっと蓄えられる貯金額が1千、2千万という金なんだ